しずむゆめ






『叫火』


死にあらがう魂の叫びは
未だ肉体を離れる事を赦されず
最期を刻む無数の鍼は
いつまでも凍えた肉塊を貫き通す。
忌むべき時まで
永劫の苦しみを

救われぬ救われぬ救われぬ魂は
その先がある事を信じて
耐えて終焉る。




喋り場

置き詩場2
語り場

癒詩置き場



癒和感



昨日/0
今日/0
総合/98498
更新/2019-08-20
2019-09-18(Wed) 15:00
開設日
2005-11-06



オススメ


TEST





mobile space